ホワイトのセット価格も「驚き」の納得価格です プレーヤーカセットテープは今がお買い得で安い時期 2017年度 デジタル

「USBハードは機種によっては認識しない」と書いてありましたが、ポータブルのUSBハードディスクをつないでやってみました。音量調整域が小さいようです。パソコンなしでできてデザインもいいです。

コチラですっ!

2017年04月27日 ランキング上位商品↑

カセットテープ プレーヤー デジタル ホワイト【在庫処分SALE】カセットテープ変換プレーヤー(カセットテープデジタル化・MP3変換・ホワイト)

詳しくはこちら b y 楽 天

カセットテープを20数本デジタル化して!再度やり直したいものがあったりしてまたやってみると!うまくできなくなってしまいました。。まだ録音をしていないので、また追記します。音量は大きめの方が良いです。とても聴きたかったカセットテープがありこちらの商品を買わせていただきました。MP3への変換はできるものの!商品の欠陥なのか個体不良なのか不明ですが!曲は流れているのにいつの間にかUSBへの転送が停止しています。到着してからすぐに90分テープの変換をしましたが!何度も何度もやりなおしの変換をしないとだめなので!仕方なく停止した以降から再生して!区切り区切り変換しています。とれては いましたが。ただ、カセットを聞いていると、「ジー」っという音が大きいように思うのと、イヤホンが大きすぎて耳穴に入りません。操作も簡単で大変助かりました。残ったテープはこの機械で家で聞きます。200本以上カセットテープがあり!このままだと劣化して使い物にならないか!心配でしたが!これさえあれば大丈夫。同一メーカー同一容量のUSBメモリでも良否があるようです。そこで別電源の外付けハードディスクをつないでやってみましたが、録音ボタンを押すと少しだけ点滅になる(録音時に点滅になると書いてあります)のですが、すぐはじめの状態(点滅でない状態)に戻り録音されません。かなり劣化が進んだものもありましたがこれで一安心です。若い頃からの音源がカセットテープにいっぱい保存してあったのをこの変換プレーヤーでUSBに保存できることができて喜んでいます。30年前にライブ録音した貴重な音源をUSBにダビング出来ました。到着後さっそく使ってみましたが、USBメモリーに記録されたのを聞くと、早送りのように録音されていて、音も時々飛びました。デジタル化中は!緑のランプが点滅しているのですが!点灯したままで何度押してもそのまま!デジタル化されているのかと思ったら!結局できていない。20数本はデジタル化できたので、まあ、よしとします。最初は!パソコンを開くのが面倒だったので!乾電池でやりましたが!片面20分両面で40分くらいのテープ2本分くらいですぐに電池切れになりましたのでパソコンにつないでUSBで簡単にできました。クローム!メタルテープや!64GB以上のUSBは使えないとかの制限はあるけど!再生音は思ったよりも良かったです。値段も値段だし、しかたないかなー。PC起動が面倒なので直接変換できるこの商品を選びました。なんか 安っぽいですから とれているのか不安でした。まだあと少しデジタル化したいテープがあるのに、もう壊れたみたいです。ちなみに「使えない」とあった!TypeII以上にテープもダビング出来た。どうしても語学のカセットテープをデジタル化したくて購入しました。低評価もあったので、迷ってたら、千円近く値下がりしたので、買って良かった。デジタル化してipodに転送して外出しても聞きたかったのですが残念です。こちらは電源が足らず無理でした。思っていたよりもよかったです。「これは不良品だな」と思いましたが!最新の32GBのUSB3.0対応のUSBメモリーを買ってきて試したところ無事録音されました。そのままの音量でデジタルされます。手持ちのUSBメモリをいろいろ差し替えて試していたら、正しく録音できるようになりました。最初!録音(変換)をはじめて10秒ほどすると停止してしまい!何度やっても同様でした。USB給電でも乾電池でも同様です。これが普通の状態だとしたら、ぜひとも返品したいものです。私は家にあった、i-Phone充電用の電源コードを利用して、問題なくダビング出来ました。ストレスなくきれいな音で聴けてとても満足です。しばらく使っていたら!テープの回転ムラや!USBの接触不良による録音の音飛びが頻発し始めたので!評価下げます。電池使用だと消耗が早いようで、動作が安定しなくなりますのでUSBでの使用をお勧めします。ずっとこうではなくて!たまにこんなふうになります。送料込でこの値段であれば満足のいく商品です。コンセントからUSB電源をとれるアダプターを利用すると、凄く便利。絶対音感の人だと、聴いてられないかも。もう少し説明がほしいところです。あとの心配はこのプレーヤーがどれだけ故障せずに持つか!ですね。